« ベニシジミ | トップページ | 『昆虫の世界へようこそ』 »

2007年6月12日 (火)

上を向いて歩こう(1)

20070612uewomuitearukou

やま路を歩いていると、都会の舗装路と違って足もとが不安なものだから、ついつい下を向いて黙々と歩きがちだ。すると、スギやヒノキの人工林からコナラやカエデが繁茂する雑木林へ、そしてカラマツ林へと歩みを進めても林相の変化には気づきにくいものだ。

洞(うろ)をもつ老木があったり、樹皮の模様や色が特徴的であったり、樹木は様々な顔を見せてくれる。そして、時々空を見上げてみるのも良い。
木々の枝葉をとおした空の景色も驚くほど多彩な顔を見せる。

写真は5月中旬の森の村近辺の雑木林。
他の樹木は未だ小さな葉しか出していないがカエデは既に葉を茂らせている。

20070512 NIKON D80 SIGMA10-20

|

« ベニシジミ | トップページ | 『昆虫の世界へようこそ』 »

その他諸々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上を向いて歩こう(1):

« ベニシジミ | トップページ | 『昆虫の世界へようこそ』 »