« ヒメアシナガコガネ | トップページ | 『水の道具誌』 »

2007年6月19日 (火)

『昆虫の食草・食樹ハンドブック』

20070619konntyuunoshokusoushokuju 森上信夫・林将之:『昆虫の食草・食樹ハンドブック 』、文一総合出版、2007初版

植物をおぼえるのが、実は苦手だ。
しかし、森林づくりに関わっていて、植物のことは知らないでは済まされない。

本書は書名のとおり、昆虫とその餌となる植物の組み合わせを紹介したユニークな一冊だ。薄手のハンドブックなので多くの種を網羅しているわけではないが、それがまた使い勝手がよい。
昆虫も植物もポピュラーな種を中心に平易な解説が、とても綺麗な写真とともになされている。

森林づくりは、森林を構成する様々な要素のつながりあい、関わりあいを維持・復元する仕事だ。
本書のように、組み合わせに注目した書籍が世に出ることが嬉しいし、こうした書籍の出版を企画する気持ちを持った人がいることがまた嬉しい。

|

« ヒメアシナガコガネ | トップページ | 『水の道具誌』 »

森林づくりお薦めの一冊(新書)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『昆虫の食草・食樹ハンドブック』:

« ヒメアシナガコガネ | トップページ | 『水の道具誌』 »