« ニワハンミョウ | トップページ | 今日も良い天気 »

2007年7月12日 (木)

ヨツボシヒラタシデムシ

20070711yotubosihiratasidemusi

オオモミジの枝にヨツボシヒラタシデムシを見つけた。胸の外殻が透明で美しい。
蛾の幼虫などを食べる虫だ。

森林内には樹木の葉を餌とする虫も多い。本種のような食性の虫がいなければ森林はすぐに丸裸になってしまうだろう。
農林業の分野ではこうした虫を「益虫」と呼ぶ。
「害虫」を捕食し人間に益するからこう呼ばれる。
多様な生物がいて森林の生態系は成り立っている。
「害虫」とは人間の都合によってのみ存在する概念にすぎない。
自然界では不要な存在はない。つまり「益虫」もまた自然界には存在しない。

20070512 NIKON D80 105MICRO

|

« ニワハンミョウ | トップページ | 今日も良い天気 »

虫と一緒に森林づくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨツボシヒラタシデムシ:

« ニワハンミョウ | トップページ | 今日も良い天気 »