« 『自分たちで生命を守った村』 | トップページ | ヨツボシヒラタシデムシ »

2007年7月11日 (水)

ニワハンミョウ

20070711niwahannmyou

友好の森では数種類のハンミョウに出逢うことができる。
ハンミョウの仲間は地面を這うように飛び回りながら餌となる昆虫を探し回る。
人が歩く先々を飛ぶので「道教え」などとも呼ばれる。

幼虫はイモムシ型で地面に穴を掘り、穴の傍を他の昆虫が通るのを待ちかまえている。エノコログサなどの茎をさし入れると、幼虫が噛みついてくるので、静かに引き上げると釣り上げることができる。

本種は、以前に紹介したハンミョウに比べるとやや小型で色彩も地味だ。

20070513 NIKON D80 70-300VR

|

« 『自分たちで生命を守った村』 | トップページ | ヨツボシヒラタシデムシ »

虫と一緒に森林づくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニワハンミョウ:

» ブラックバス [ブラックバス]
ブラックバスについてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 08時23分

« 『自分たちで生命を守った村』 | トップページ | ヨツボシヒラタシデムシ »