« 『歴史探索の手法』 | トップページ | オカトラノオ »

2007年7月21日 (土)

『ベリーハンドブック』

20070721beriihanndobukku 木原浩:『ベリーハンドブック―野いちご、木いちご、草いちご 』、文一総合出版、2006年初版

のんびりと林道を歩きながら目にとまった木イチゴを口に含む。
この時期の森林散策の楽しみの一つだ。

友好の森の中だけでも、4~5種類の木イチゴをすぐに見つけることができる。
花や葉の形や、棘の付き方、実の色や味も様々で楽しい。

イチゴの実100gに対して30g程の砂糖をまぶし、中火でざっと火をとおせば爽やかな酸味のジャムができあがる。アイスクリームやヨーグルトのトッピングに最適だ。

森林の美味しい楽しみを知ることも森林(やま)づくりの第一歩としてとても効果的である。

本書をポケットに忍ばせて散歩に出かけたい。

|

« 『歴史探索の手法』 | トップページ | オカトラノオ »

森林づくりお薦めの一冊(新書)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ベリーハンドブック』:

« 『歴史探索の手法』 | トップページ | オカトラノオ »