« あかまんま | トップページ | ●農家がつくった森林● »

2007年10月19日 (金)

切り株の上の小宇宙

20071018koke

杉の林の中に、目を奪われる鮮やかな緑が点々としている。
何だろうと思って近づくと、一昨年の秋に伐倒した直径15cmほどの杉の切り株の木口が苔に覆われていた。
秋雨が切り株を濡らしたおかげで一斉に胞子嚢を伸ばしたようだ。

レンズ越しに見ると、まるで、見たこともない種類の、見たこともないような巨木が幽玄な深い森をつくっているようにさえ見えてきた。そして、その巨木を凌駕する、やはり見たこともない木の子もそびえている。

昨年のこの時期には、この林の中で、こんなに綺麗な苔を見た覚えがない。
見た目には伐倒したときからそれほど変わったようには見えないが、様々な菌類が杉の切り株を分解し、苔生す条件を整えたのだろう。

小さな切り株の上の広大な世界の下で、想像すらできないような世界が広がり、弛まず森林をつくっている。

20071014 友好の森
NIKON D80 TAMRON18-250

|

« あかまんま | トップページ | ●農家がつくった森林● »

その他諸々」カテゴリの記事

コメント

カワイイですねぇ。

大きな木々の下で、小さな小さな
植物がめいっぱいの命を広げて生きる姿は
とても美しくて、不思議で、いつも見入ってしまいます。

このカワイイ胞子嚢。目に留まると思わず触ります。

ほんと、ここに小宇宙。小さいけれど
大きい世界があるんですね。

投稿: ゆう | 2007年10月27日 (土) 22時21分

ようじさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!
写真に撮ると、肉眼で見ていても気がつかない世界を見ることができますね!
拙い写真では充分にお伝えできないのがもどかしいのですが、これからもよろしくお願いします。

投稿: くま | 2007年10月21日 (日) 21時34分

おぉぉぉ~~。

山で見ても気になりませんが、

写真で見るととても綺麗ですね!

投稿: ようじ | 2007年10月21日 (日) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り株の上の小宇宙:

« あかまんま | トップページ | ●農家がつくった森林● »