« 干し芋づくり | トップページ | ●おかあさん百選● »

2008年1月24日 (木)

養魚場の見学

20080223iwananotigyo

昨年末の“こどもやまづくり教室”で淡水魚の養殖を手がけていらっしゃるお宅を見学させていただいた。

上州武尊山の懐に抱かれた川場村はその名のとおり大変水に恵まれている。
なにせ川場村に流れる河川は、全てその源流を村内にもち、他村から流入するものは一本もないのだ。

このとびきり上等の水が森林を育み、森林をとおった水は栄養を含み米や野菜を育てている。
そして、淡水魚の養殖も、もちろん豊かな水資源の賜物だ。

川場村と世田谷区の小学生たちに、様々な森林(やま)の恵みを実感して欲しかった。

子ども達との訪問をお願いすると、一見強面のご主人が最高のサービスで迎えてくださった。
写真は、ご主人が採卵し、孵化させたイワナの稚魚だ。
わざわざ子ども達が観察しやすいように小瓶に用意してくださっていた。
他にも、ヤマメやニジマスなど様々な淡水魚を何段階もの生長段階に分けて見せていただいた。

森林をまもること、まもった森林がもたらしてくれるもの。
そんないろいろを子ども達はきっと実感してくれたことだろう。

小瓶に入れたイワナの稚魚を見せてくれることも森林(やま)づくりだ。

20071227 淡水魚の養殖場を訪ねて(こどもやまづくり教室)
NIKON D300 105MICRO

|

« 干し芋づくり | トップページ | ●おかあさん百選● »

森林(やま)づくり活動の記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 養魚場の見学:

« 干し芋づくり | トップページ | ●おかあさん百選● »