« 足! | トップページ | お猿! »

2008年2月28日 (木)

チェーンソー講習初日

20080228tyensoukoushuu

すでにお知らせしたように、2月23日から24日にかけて、里山自然学校が主催して、チェーンソーを安全に使うための“安全衛生講習会”を実施した。

写真は、初日最初の講義のようす。
チェーンソーの構造や物を切る仕組みなどを学んだ。
講師には“林業・木材製造業労働災害防止協会(通称「林災防」)”の群馬県支部から3名の方にお越しいただいた。

林業は、重大事故(死亡事故や後遺障害を残すような事故)発生率が全産業平均と較べて約6倍も高いという事態を解決するためにつくられのが林災妨だ。
防災グッズの開発・販売や安全意識を啓発するための教材開発などをおこなっているほか、このブログもリンクしている林業労働災害速報なども発信してくれている。
是非、定期的にご覧戴きたい。

この講義は、友好の森の中に設置された“森の学校”という展示や研修をおこなうための施設で実施された。
世田谷区と川場村から、併せて約20名の方々が受講してくださった。

20080223 チェーンソー講習初日の講義(森の学校)
NIKON D300 SIGMA10-20

|

« 足! | トップページ | お猿! »

森林(やま)づくり活動の記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーンソー講習初日:

« 足! | トップページ | お猿! »