« フユシャク | トップページ | 『カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック』 »

2008年3月14日 (金)

『集めて楽しむ 昆虫コレクション』

20080314atumetetanosimukonntyuuko_4

安田守:『集めて楽しむ昆虫コレクション (森の休日 5) 』、山と渓谷社、(2008年初版)

またまた面白い本が出た。

本書は、山と渓谷社が“森の休日”シリーズとして刊行する第5巻である。

虫のハサミだけをクローズアップしたページがあるかと思えば、一匹のナナフシモドキが一生涯にした糞をずらーと並べたページあり(何とその数5094粒!)、虫のタマゴだけのページもあり、虫好きばかりではなく、虫を毛嫌いしていた人までも虫好きに変えてしまうパワーを持った一冊だ。

文と写真を担当した安田守氏は、信州に住み、その日常生活の中で出逢う自然の不思議をホームページにアップし続けていらっしゃる。
本書と併せて氏のホームページを拝見すると、本書が世に出される過程をかいま見れるようで、一層興味が湧く。

森林(やま)を人間がつくるなんて思い上がってはいけない。
多くの生きものたちの合作として森林はある。
われわれができることといえば、それらを邪魔しないこと、そしてもう一歩進むことができるとすれば、様々な生きものたちのお手伝いを少しだけすることだろう。
そして、そのためにはまず、彼らの存在をきちんと認識することだろうし、さらに、そのためには彼らの姿や暮らしぶりを楽しむことが一番の近道だ。

森林(やま)づくりを進めるうえで、大いなる味方となってくれる一冊だ。

|

« フユシャク | トップページ | 『カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック』 »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『集めて楽しむ 昆虫コレクション』:

« フユシャク | トップページ | 『カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック』 »