« カスミザクラ | トップページ | シロバナエンレイソウ »

2008年4月27日 (日)

タチツボスミレ

20080426tatitubosumire

見晴らしのいいところでお弁当をひらきたくなって、虚空蔵山(後山)にあがった。
山頂ではクマバチが盛んにホバリングをしながら、他のハチやアブ、蝶などまで追いかけ回していた。
お堂の脇の小さな池では、ヒキガエルの卵塊も見つけることができた。

川場では数種類のスミレをみることができるが、タチツボスミレはそれらの中でも最も良く目にするスミレだ。
今年は4月中旬には可憐な花を咲かせ始めていた。

花のアップは昨年の写真からどうぞ。

20080423 タチツボスミレ(立岩地区・後山)
NIKON D300 105MICRO

|

« カスミザクラ | トップページ | シロバナエンレイソウ »

川場の花図鑑2008」カテゴリの記事

コメント

かわばっ子さん

天狗山グランドの辺りもいろいろな自然と出会えますよね!
川場の方々にとってはあたりまえの風景でも、世田谷の人たちは何時間も車を運転したり、新幹線に乗って川場を訪れます。
川場の、あたりまえの景色は、少なくともそれだけの価値ある財産だということですよね!

投稿: くま | 2008年4月30日 (水) 22時05分

やっぱり、天狗山に咲いていました。

子供が先に気づいて、

「これ、何の花?」と言ってましたので、

くまさんのブログを帰ってから見せてあげました。

投稿: かわばっ子 | 2008年4月30日 (水) 19時25分

かわばっ子さん!

小さい小さい花なので見逃しがちですが沢山咲いていますよ!
天狗山にももちろん咲いています!
天狗山には、何種類かのスミレの他にも、イカリソウやシュンランなどなどかわいい花が沢山咲いていましたよ!

投稿: くま | 2008年4月27日 (日) 22時21分

こんなにかわいいスミレも、身近で咲いているんですね・・・
今日は、天狗山グランドで1日子供の野球の当番なので、
新緑の林を少しばかり散策してみます。

投稿: かわばっ子 | 2008年4月27日 (日) 06時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチツボスミレ:

« カスミザクラ | トップページ | シロバナエンレイソウ »