« 『里山の一日』 | トップページ | イカリソウ »

2008年5月21日 (水)

上州武尊山

20080521hotakayama

5月15日、それまで続いた雨模様の肌寒い日が嘘のように感じられる五月晴れの一日となった。

川場村は、武尊山の南麓に張り付くように村域を広げている。
そのため、武尊山を見上げると北方向を向くことになり、なかなかその美しい山肌を見ることができない。
「川場の人間は綺麗な武尊を撮れないんだ」という話を、地元の写真クラブのメンバーから聞いたこともある。

けれどもこの日は武尊山が実に綺麗にそびえていた。

この日までの一週間ほどで一気に進んだ新緑の芽生えと、山頂付近の雪の白さのコントラストに目を奪われた。

20080515 上州武尊山(沼田市と生品地区の境界付近からの眺望)
NIKON D80 70-300

|

« 『里山の一日』 | トップページ | イカリソウ »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

ようじさん!

え~~~っ!!!!
ようじさんのお父さん!!!
ようじさんのお宅の畑でしたか!!!
悪いことはできませんね!
出演料として写真を額装して進呈しなくてはなりませんね!
(迷惑かな・・・)

それにしても本当に素敵な風景です!
新緑のシーズンが里から山へあがっていく様子がよく分かります。

投稿: くま | 2008年5月29日 (木) 10時03分

こんばんは。
この場所、沼田市横塚町から見る武尊山
私は結構好きですね。(^^)
川場村よりも少しだけ離れ、よく見えます。

このトラクターを運転しているのは
うちの親父です(^^)

投稿: ようじ | 2008年5月29日 (木) 00時34分

かわばっ子さん

確かに谷川の景観は圧巻ですね!
でも武尊の良さもありますね!

私も「水田環境鑑定士」の方のブログを拝見しました。
どんな方が、どんな風に川場を見てくださるのかワクワクしています!

投稿: くま | 2008年5月23日 (金) 16時56分

自分の実家は同じ利根郡内でも、旧月夜野なので武尊山は、高校の校歌に出会うまでは知りませんでした。毎日谷川岳の雄大な姿を見て育ったためか・・・名前や大きさほどインパクトが無いかな・・・。東京方面からの帰りの関越道からも素敵に見えますね。

明日、静岡から「水田環境鑑定士」が教育委員会の行事〈おもいっきり探検隊〉にやって来て子供達と田んぼの虫取りをするそうです。どんな方がお見えになるのか楽しみです。川場のことを多くの方にブログ等で紹介して頂けることは大歓迎ですね。

投稿: かわばっ子 | 2008年5月23日 (金) 12時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上州武尊山:

« 『里山の一日』 | トップページ | イカリソウ »