« 上州武尊山 | トップページ | オジロアシナガゾウムシ »

2008年5月23日 (金)

イカリソウ

20080523ikarisou

暑いほどの陽射しの川場村も、杉の造林地にはいると涼しいそよ風がゆっくりと吹いていた。

足下に目をやると、薄いピンクの花が風に揺れていた。
その花の形から“碇草”と名付けられた花だ。

この仲間は強壮作用をもつ薬草として古くから利用されてきた。
そのためか、あるいは変わった形のためか、都会の山野草ファンにも人気が高く、盗採にあうことも多い。

さらに、木漏れ日が届く林床を彩る花なので、森林の管理に手がまわらなくなった現在では自生域を狭めつつある。

春にイカリソウが咲く川場を大切にしていきたい。

※フォトアルバム“春の花図鑑”を開設しました。是非ご覧下さい!

20080515 イカリソウ(中野地区)
NIKON D80 70-300

|

« 上州武尊山 | トップページ | オジロアシナガゾウムシ »

川場の花図鑑2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカリソウ:

« 上州武尊山 | トップページ | オジロアシナガゾウムシ »