« セグロアシナガバチ | トップページ | エゾノタチツボスミレ »

2008年6月 3日 (火)

ヤマツツジ

20080603yamatutuji

今年の友好の森はツツジが見事だ。
例年に較べて、一本の木の花付きがとても良いうえに一輪一輪も大きく、色も鮮やかだ。

気候のおかげなのか、それとも20年近くに及ぶ森林(やま)づくりが功を奏してきたのか。
来年以降の花の咲き具合で判断できるだろう。

ホームセンターで海外の園芸品種を求めなくとも、身近な森林にもこんなに見事な花が咲いている。
けれど、掘り採って自宅の庭に植えても、この良さは半減する。

野の花は野で、やまの花はやまで見るのが一番だ。

20080510 春の森を彩るヤマツツジ(友好の森)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« セグロアシナガバチ | トップページ | エゾノタチツボスミレ »

川場の花図鑑2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマツツジ:

« セグロアシナガバチ | トップページ | エゾノタチツボスミレ »