« ズミ | トップページ | ●ブログの効用 »

2008年6月14日 (土)

●東北で大地震

本日(6/14)8時43分、岩手県・宮城県を中心とする大きな地震が発生した。
マグニチュードは7.2と推定され、被災中心地の震度は6強と、死者・行方不明者も複数出る大変強い地震であった。
この記事を書いている時点でも余震が続いている。
被災された方々のご苦労・ご心痛は計り知れないものだろう。

朝日新聞社によると、宮城県の「国立花山青少年自然の家」も被害に遭っており、幹線道路から施設に向かう取り付け道路が複数個所陥没して通れなくなっているという。
この施設には、石巻市や登米市、塩釜市の小学5年生ら200人と引率の教員らが宿泊していたが、建物前の広場に緊急用のテントを張り待機を余儀なくされているようだ。
同施設の所長によると、電気や水が使えなくなっており、非常用の電源を使っているが、いつ回復するかは分からないという。体に感じる余震は数え切れないほど起きている。沢の水を濾過する機械も動かず、食事も提供できない状態にあるようだ。
けが人等は出ていないことが不幸中の幸いである。

私たちの森林づくりも、遠来の方々を迎えて実施している。
本日のこの震災を対岸の火事と思わずに見つめ、今後の教訓としなくてはならない。

|

« ズミ | トップページ | ●ブログの効用 »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●東北で大地震:

« ズミ | トップページ | ●ブログの効用 »