« ナワシロイチゴ | トップページ | ヤマトアシナガバチ »

2008年7月15日 (火)

ジャムづくり

20080715jamudukuri

7月12日から13日にかけて、“森林(やま)づくり塾”の中の一つの教室である“体験教室”を実施した。

川場村を肌で感じてもらおう。
川場の森林(やま)を実感してもらおう。
山村に暮らす者と都市で暮らす者が繋がることの楽しさ・大切さを実感してもらおう。
そして、そうした体験を通じて森林づくりの仲間になってもらおう。
そんなことを意図して実施しているのが、年に二回開催している“体験教室”だ。

今回の体験教室でも、様々なプログラムを行ったが、写真はそのうちの一コマ。

今この季節は、様々な木イチゴが川場の森林を彩っている。
そして、近年、村の主要農作物になりつつあるブルーベリーが収穫期を迎えた。
のんびりと林内を散策しながら、数種類の木イチゴを摘み、21世紀を迎えたことを記念してヒロイド原の一角につくられたブルーベリー園まで出かけてブルーベリーの収穫を楽しんだ。

夕方には、収穫した木イチゴとブルーベリーを使ったミックスベリージャムづくりにも挑戦した。
地元のお母さん達を講師に迎えて、和気あいあいとした教室になった。

洗って水を切ったベリーを鍋に入れて、ベリーの量の三分の一ほどの砂糖を加え、よく馴染ませたら中火にかける。
沸いてくるまでは、あまりいじらないのがポイント。
フツフツとあわだってきたら木べらで鍋底を擦るように大きく混ぜる。
木べらに付いた煮汁をコップの水に一滴たらした時に、ふわっと溶けずにコップの底に玉をつくるようになったら極上ミックスベリージャムの完成だ。

自然体験、農業体験、地元の方との交流体験と、3つの目的を贅沢に盛り込んだミックスベリージャムづくり。
楽しくて、美味しくて、ためになる。
こんな企画をまた考えていきたいものだ。

20080712 豪快に味見(なかのビレジ・森のキッチン)
NIKON D300 105MICRO

|

« ナワシロイチゴ | トップページ | ヤマトアシナガバチ »

森林(やま)づくり活動の記録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャムづくり:

« ナワシロイチゴ | トップページ | ヤマトアシナガバチ »