« 深山の蝦蟇 | トップページ | カブトの森 »

2008年8月 3日 (日)

永井食堂

20080802nagaishokudou_2 

永井食堂”の“もつ煮”が食べたいと思い続けて何年経っただろうか。
念願かなって、ようやく機会に恵まれた。

お持ち帰り用の“もつっ子”は何度か食べたことはあったが、食堂で食べる味は別格だと聞いていたので、一度は食べてみたいと思っていた。けれど、土曜日は早じまいだし、日曜・祝祭日は持ち帰りのみということもあって、これまで機会に恵まれなかったのだ。

ともかく美味い。
濃厚でいてしつこくなく、洗練されているが気取っていない。
その上、安くて、盛りが良くて、大満足。

“もつ煮”の味を一層引き立てるのは、実は川場のお米だ。
品種はコシヒカリだが、“雪ほたか”と名付けられたお米が茶碗に山盛りで供される。

森林づくりの帰り道、川場の森林が育んだ幸に舌鼓をうつ。
なかなかの贅沢だ。

20080731 永井食堂(渋川市)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« 深山の蝦蟇 | トップページ | カブトの森 »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

ようじさん

本日まで川場にお邪魔しておりました!
お会いできずに残念!

永井食堂のモツ煮定食はホントにボリューム満点ですね!
大盛りをぺろりと戴きました!

投稿: くま | 2008年8月10日 (日) 23時06分

こんばんは。
かなり!大盛りだったでしょ?
そろそろ「モツ大盛り」は食べ過ぎるので、
やめようと思います。

年取って食えなくなったなぁ~(;;)

投稿: ようじ | 2008年8月 7日 (木) 22時50分

Berryさん

おみやげ用の“もつっ子”よりも、店内で食べるものの方がさっぱりめに仕上げているように感じましたよ!
是非一度!

投稿: くま | 2008年8月 4日 (月) 14時13分

地元にいながら、入ったことはないデス(´;ω;`)ウゥゥ

お土産では戴くんですが、あまりの濃厚さに、
密かに大根やにんじんを入れて食べてます(*´-`*)ゞ
でもモツが柔らかくてしみていて、倍楽しんでます(v^-^v)

投稿: Berry | 2008年8月 3日 (日) 20時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永井食堂:

« 深山の蝦蟇 | トップページ | カブトの森 »