« ニホンカモシカ | トップページ | 秋の空 »

2008年9月29日 (月)

川場村の哺乳動物(2)

20080929jidousatueisouti

9月8日から28日までの20日間で自動撮影装置がとらえた哺乳動物たち。
アナグマ(左上)、テン(右上)、ホンドギツネ(左下)、タヌキ(右下)。
この他にもイノシシやハクビシンなどが写っていた。

こうしてみると、多くの動物が同じ獣道を利用していることがよく分かる。
雑食のものを含めて、他の動物を餌とするものが多いが、彼らの存在が明らかになったということは、ネズミなどの被捕食者の存在も裏付けることになる。
しかし、そうした動物が未だに撮影されないということは、同じ獣道を利用していないのか、あるいは、小型の動物をセンサーが感知しないのか、今のところは結論を出すことはできないが、じきに明らかになっていくだろう。

多くの動物の生息を可能にする豊かな森林(やま)は、動物たちが里や農地に出て、人間との軋轢を生むことを防ぐ防波堤の役割を果たす。
人間と野生動物の不幸な接近遭遇を未然に防ぐことも森林(やま)づくりに期待されている。

|

« ニホンカモシカ | トップページ | 秋の空 »

川場のけものたち」カテゴリの記事

コメント

まだ見ぬ世界があるんでしようね

投稿: | 2018年4月27日 (金) 20時04分

こんな大発見もあるんですね

投稿: | 2018年4月27日 (金) 20時02分

あずきさん!

そうなんです。
これまでも、足跡や食べ痕やうんちを見て、こんな動物もいるんだなあとは思っていたんですが、無人のカメラを仕掛けてみてビックリです!
たった2ヶ月くらいの間に、7種類もの動物が写ってくれました。
その他にも、目撃情報や痕跡からは、ムササビやヤマネ、ニホンジカ、ツキノワグマなどが確認されました。
川場って本当に素晴らしい村です!
なんとか共存の途を探りたいと思っています!

投稿: くま | 2008年10月 5日 (日) 22時54分

くまさん
びっくりしました
感動してます。こんなに沢山の動物が川場にはいるんですね!!!すごく嬉しいです!!!
大きな動物達が食べてる小動物ですが
東京で見る「ドブねずみ」と言われるねずみってとても大きいですがこちらで見る「野ねずみ」の小ささは
カメラでは映らないのかもしれませんね

本当ですね。豊かな森林(やま)は野生動物にとってもヒトにとっても幸せなことです。
その森林(やま)の環境を整えてくださってるくまさんには心から感謝しています
(動物達ももちろん、くまさんに感謝しています

投稿: あずき | 2008年10月 5日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川場村の哺乳動物(2):

» ワシントン条約で禁じられた絶滅の危機に瀕した動物 [ファッションと環境の関係]
革製品で多いのはオーストリッチの革を使った靴やベルトでしょうか。オーストリッチは南アフリカ産は非該当証明で輸入が出来るのですが… [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 23時50分

« ニホンカモシカ | トップページ | 秋の空 »