« ゲンノショウコ | トップページ | ツバメシジミ »

2008年9月21日 (日)

オオカマキリ

20080920ookamakiri_2なかのビレジを出て少し歩くと、オトコエシの真っ白な花が目に入ってきた。
花には、ヒョウモンチョウの仲間や幾種類かのセセリチョウ、沢山のハナアブの仲間などが集まり、吸蜜に忙しそうだった。

そんな様子をしばらく眺めていると、次はどの花の蜜を吸おうかとホバリングをしながら物色中のハナアブが何かに吸い込まれるように移動し、そして動きを止めた。

吸い込まれるように見えたのは、巧妙な保護色で獲物を待ち伏せしていたオオカマキリが目にもとまらぬ早さでハナアブを狩った瞬間だったのだ。

カマキリはそのままの姿勢で、ムシャムシャとハナアブを食べ始めた。
もうじきやってくる繁殖のシーズンを目前に栄養補給に余念がない。

20080903 ハナアブを食べるオオカマキリ(友好の森)
NIKON D300 105MICRO

|

« ゲンノショウコ | トップページ | ツバメシジミ »

虫と一緒に森林づくり2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオカマキリ:

« ゲンノショウコ | トップページ | ツバメシジミ »