« ツノハシバミ | トップページ | ニホンジカ »

2008年10月17日 (金)

ヤマモミジの黄葉

20081017kouyou

標高1000mほどの所にある“21世紀の森”まで足を延ばした。
多くの木々は未だ緑の葉を茂らせていたが、一足早く秋色を身にまとったものも出始めていた。
ヤマウルシの鮮烈な赤も目をひいたが、ヤマモミジの黄葉もしっとりと心を和ませてくれた。
ちなみに、ヤマモミジは日本海側に特徴的に見られる樹木(日本海要素)だ。
日本海要素と太平洋要素が混在して見られるのも、川場村のおもしろいところだ。

紅葉は、遠景として森林(やま)の外から眺めることが多いが、こうして森林の中から眺めるのも良い。

20081012 色づき始めたヤマモミジ(21世紀の森)
NIKON D300 70-300

|

« ツノハシバミ | トップページ | ニホンジカ »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモミジの黄葉:

« ツノハシバミ | トップページ | ニホンジカ »