« ヒメクロホウジャク | トップページ | 川場村の哺乳動物(3) »

2008年10月 8日 (水)

秋空に猛禽

20081008moukinn

先月末に後山にあがった。
この日はまさに秋晴れで、川場の空がいつも以上に広かった。

頂上付近に近づいた時に、目線より少し下がったところにある林から一羽の鳥が滑るように翔びたった。
カラスほどの大きさで、全身が白に近い薄茶色、嘴の先が鈎になっていたので猛禽の仲間だと思うが種類までは分からなかった。

上手く上昇気流をとらえて、一二度ゆっくりと羽ばたくと遙か上空へと舞い上がった。
秋の空にシルエットがとても映えていた。

※赤城の写真家“BigDipper”さんのご協力で“チョウゲンボウ”であることが分かりました。

20080927 秋空の猛禽(後山)
NIKON D80 70-300

|

« ヒメクロホウジャク | トップページ | 川場村の哺乳動物(3) »

その他諸々2008」カテゴリの記事

コメント

BigDipper さん

ありがとうございます!
チョウゲンボウですか!
BigDipperさんのページの記事を楽しみにさせていただきます!

投稿: くま | 2008年10月 9日 (木) 12時16分

これはチョウゲンボウというハヤブサの仲間で、
大きさはややハトより大きい程度です。
ちょうど現在私の家の前にも滞在中でして、
近日中に記事にする予定ですので、
詳細はその折に..

投稿: BigDipper | 2008年10月 9日 (木) 05時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋空に猛禽:

« ヒメクロホウジャク | トップページ | 川場村の哺乳動物(3) »