« ☆1年半!☆ | トップページ | ノスリ »

2008年12月 7日 (日)

タヌキの換毛

20081207tanuki1
20081207tanuki2

上の写真は9月4日、下の写真は11月30日の自動撮影。
同一個体かどうかは判然としないが、同じ場所で撮影された、ほぼ同サイズのタヌキである。

3ヶ月ほどの間にずいぶんとフサフサした冬毛に変化したことが分かると思う。

タヌキの交尾期は、厳冬の1~3月頃で、60日間ほどの妊娠期間の後に3~5頭ほどの子狸を出産する。
つまり、今この季節はタヌキにとっては恋の季節なのである。
栄養を蓄え、パートナーを見つけるためには寒いなどと言ってはいられない。
暖かなコートに身を包む必要があるのだ。

毛皮にするにも夏毛は価値がない。
モコモコした冬毛が喜ばれる。

タヌキは、北海道から九州にいたる全国に生息するうえ、高標高地を除く森林地帯から都市的な環境にまで適応している。
そのため、昔から日本人にとって最も馴染み深い動物だ。

写真上:20080904 夏毛のタヌキ
写真下:20081130 冬毛のタヌキ

|

« ☆1年半!☆ | トップページ | ノスリ »

川場のけものたち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タヌキの換毛:

« ☆1年半!☆ | トップページ | ノスリ »