« 川場ジュニアフォレスター誕生 | トップページ | 道祖神研究 »

2009年1月13日 (火)

虚空蔵山

20090113kokuzousann001

最近、私たちの活動の場に加わった後山は、二つの頂上をもっていて、生品地区に近い方に後山の頂上、立岩地区に近い方に虚空蔵山の頂上がある。
地元の人々はそれぞれを呼び分けるが、行政上は二つを併せて“後山”と名付けれらている。

虚空蔵山には、その名のとおり虚空蔵菩薩が祀られており、山頂付近に年月を経た祠が建立されている。
虚空蔵菩薩とは、虚空のように無限の慈悲を表す菩薩で、福と智の二蔵の無量なことが、大空にも等しく広大無辺であることから名付けられた仏様だそうだが、この仏様は全国各地に風変わりな風習を生み出している。

20090113kokuzousann002 虚空蔵菩薩信仰の地では、ウナギを食べないのだ。
ウナギが虚空蔵菩薩の使いだからとか、虚空蔵菩薩の好物だからとか、様々な説があるようだが、ともかくウナギと虚空蔵菩薩を結びつけてウナギ食を禁忌としている地域が全国に点在している。
川場村の立岩地区もその一つなのだ。

信仰上の風習が現在に残るのには、必ずなにがしかの理由がある。
地域の生活や、生活と不可分な農業、そして地域の森林(やま)を考える際にはこうしたことも重要な手がかりとなる。

20081227 雪の虚空蔵山
NIKON D80 70-300

|

« 川場ジュニアフォレスター誕生 | トップページ | 道祖神研究 »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

hinaさん

こんばんは!
紅い灯籠に挟まれた参道が真っ白な雪の中で凜としていました。
雪の川場も大好きです!
風俗、慣習、信仰等々を知ることは、とても大切で、とても楽しいことですね!

投稿: くま | 2009年1月14日 (水) 21時44分

真っ白な雪が降り積もった景色に赤がよく映えた、素敵な写真ですね。
ウナギを食べない地域があるとは・・・知りませんでした。
地域と信仰、とても興味深いお話ですね。

投稿: hina | 2009年1月14日 (水) 09時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虚空蔵山:

» 川場村散歩 虚空蔵堂からの景色 [グッドぐんま 2]
先日、川場村の後山にある虚空蔵堂まで行ってみました。 後山は川場村の中心部にそびえる独立峰なので、眺めは抜群。虚空蔵堂の北側にある展望台からは村のほとんどを見渡すことができます。 クリックすると拡大します↓ 虚空蔵堂 地元では虚空蔵さまと呼ばれ、親しま...... [続きを読む]

受信: 2011年5月22日 (日) 17時42分

« 川場ジュニアフォレスター誕生 | トップページ | 道祖神研究 »