« 『ニホンカモシカのたどった道』 | トップページ | テンの雪だるま »

2009年1月 7日 (水)

自動撮影の記録(友好の森)

20090107jidousatuei

2008年12月6日から22日までの間に、友好の森で記録されたのは写真の4種類。
タヌキ(左上)、ノウサギ(右上)、テン(左下)、ニホンジカ(右下)だ。

8月上旬から稼働させている自動撮影装置だが、ノウサギが初めて記録されたのが10月に入ってからで、その後はすっかり常連になっている。
動物の種類毎に季節変動があるのだろうか。
これからの本格的な冬期間と、その後の春から夏にかけての記録が揃えば、ある程度の傾向を見ることができると思う。

雪が苦手なニホンジカとイノシシの動きも注意していきたい。

|

« 『ニホンカモシカのたどった道』 | トップページ | テンの雪だるま »

川場のけものたち」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動撮影の記録(友好の森):

« 『ニホンカモシカのたどった道』 | トップページ | テンの雪だるま »