« ムササビ | トップページ | アナグマのお目覚め »

2009年3月25日 (水)

里山の学校訪問

20090325satoyamanogakkou

旧新治村(現在はみなかみ町)の“たくみの里”にある、NPO法人里山の学校を訪ねた。

里山の学校は、私たちの教室の修了証書やテキストのブックカバーの製作をお願いした組織だ。
木の新たな可能性をやわらかな思考で広げながら、障害者の就労機会の創出を図っている。

薄くスライスした木材に、しなやかで割れにくくするための柔軟処理を施し、シールや栞などの小物から、障子紙や壁紙などのインテリア資材、表彰状やブックカバーなどの文具品等々、多種多様な用途に加工している。

無垢の長大な材ばかりが木材の用途ではない。
未開発の様々な用途が、まだまだ考えられるだろうし、それらは、生産・加工・流通・消費・廃棄といった全ての過程に新たな途を拓く可能性がある。

スタッフの方々が、どなたも朗らかに、そして誇りを持って仕事に当たられているのがとても印象的だった。

20090321 里山の学校(みなかみ町)
NIKON D300 50

|

« ムササビ | トップページ | アナグマのお目覚め »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山の学校訪問:

« ムササビ | トップページ | アナグマのお目覚め »