« 喰うもの、喰われるもの | トップページ | April Fool »

2009年3月31日 (火)

小さな春

20090331azumaitige

正月休みの疲れをとるために、ひと休みしていたら今年も一年の4分の1が過ぎてしまった…
うーむ、まずい。
今年一年を後悔しないですむようにするために、これから何をなすべきか。
ひと休みしてから考えることとしよう。

閑話休題

10日ほど前に、タケさんのところで過ごさせてもらった時に出逢ったのは、今にも花を咲かせそうなアズマイチゲ。
キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、アネモネの一種である。

雑木林の林床で雪融けを待って花を咲かせるが、上を覆う木々が若葉を開き始める頃には地上部が枯れ、翌春まで再び姿を見ることはできない。
こうした生活史をもつ植物を“春の妖精(スプリング・エフェメラル)”と呼ぶ。
地域地域で異なる春の訪れを、何よりも正確に、何よりもやわらかに教えてくれる植物たちだ。

近縁種のキクザキイチゲとは、浅く3葉に切れ込んだ葉の形で見分けることができる。

20090322 アズマイチゲ(小田川地区)
NIKON D300 105MICRO

|

« 喰うもの、喰われるもの | トップページ | April Fool »

川場の花図鑑2009」カテゴリの記事

コメント

Berryさん!

そうなんですよ…
4月の奴が断りもなく来るもんだから!
本当に困ったもんです!

オープンもうすぐですね!
楽しみにしていますよ!

投稿: くま | 2009年4月 1日 (水) 23時32分

むむ。。。
新しい年になったばかりかと思っていたら、
もう1年の四分の一が ∑q|゚Д゚|p??

むむ。。。本気でやばい。。。
何も進んでいない。。。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

ただの愚痴でした。。。

投稿: Berry | 2009年4月 1日 (水) 19時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな春:

« 喰うもの、喰われるもの | トップページ | April Fool »