« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ●“譽国光”金賞に輝く! »

2009年4月22日 (水)

ヤマアカガエルの卵塊

20090422yamaakagaeru2

ヒロイド原にある小さな池を覗くと、ヤマアカガエルの卵塊が目にとまった。

ヤマアカガエルは不思議なカエルである。
なんと1月頃から今頃までの間に産卵をする。
変温動物である彼らが、どうして厳寒期に活動することができるのか。
彼らを狙う捕食生物が活動を始める前に産卵をするらしいのだが、なぜ交尾から産卵にいたる行動が可能なのか、本当に不思議なことだ。20090422yamaakagaeru1

1個体は一年に一度しか産卵をしないのだが、入れ替わり立ち替わり産卵にやってくるメスガエルを、冬眠中のオスが察知することができるのも不思議なことである。

夏頃までにはカエルの形に変態し、しだいに水辺から離れ森林(やま)に散っていく。

20090409 ヤマアカガエルの卵塊(ヒロイド原)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ●“譽国光”金賞に輝く! »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマアカガエルの卵塊:

« ツマグロオオヨコバイ | トップページ | ●“譽国光”金賞に輝く! »