« 『朽ち木にあつまる虫ハンドブック』 | トップページ | カタクリの花 »

2009年4月17日 (金)

タチツボスミレ

20090417tatitubosumire

川場もいよいよ春本番だ。

このブログでリンクを張らせていただいている方々のページでも、次々に春の訪れが披露されている。

友好の森には何種類ものスミレが自生するが、毎年真っ先に可憐な花を見せてくれるのがこのタチツボスミレだ。

淡い薄紫の花を目にすると春の訪れを実感する。

重なり合いながら、次々に開花時期を迎える春の花を追いかけるのは、なかなか骨の折れることだが、毎年の楽しみの一つだ。

20090405 タチツボスミレ(中野地区友好の森)
NIKON D300 105MICRO

|

« 『朽ち木にあつまる虫ハンドブック』 | トップページ | カタクリの花 »

川場の花図鑑2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチツボスミレ:

« 『朽ち木にあつまる虫ハンドブック』 | トップページ | カタクリの花 »