« 春型のキアゲハ | トップページ | クサノオウ »

2009年5月 7日 (木)

ひとりしずかーず

20090507hitorisizuka

その名を疑わざるをえないほど必ず群生するやつ。
ヒトリシズカ軍団。
一人舞を舞う静御前の姿を重ねたてみたとはとても思えないほどに林立していてる。

でも、春にその姿を見ると頬がゆるむ植物の一つだ。

地際からてっぺんまでの高さは10cm程だろうか。
小さいのに、春の雑木林のなかで存在感をアピールしている。

嫌なことだってあるだろう。
隠れてしまいたくなることだってあるだろう。
それでも春になるとちゃんと姿を見せてくれる。

来年もまた逢いたい。

20090418 ヒトリシズカ(小田川地区)
NIKON D300 105MICRO

|

« 春型のキアゲハ | トップページ | クサノオウ »

川場の花図鑑2009」カテゴリの記事

コメント

ひなた(単数)さん

いっ!えっ!はいっ!
気を付けます!

投稿: くま | 2009年5月 9日 (土) 22時46分

宝塚みたいなもんだね!
きっと、
必死に舞っているときに、イヤらしい目で鼻の下を伸ばしながら見られるのは嫌だと思う。

投稿: ひなた(単数) | 2009年5月 9日 (土) 16時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりしずかーず:

« 春型のキアゲハ | トップページ | クサノオウ »