« 半鐘 | トップページ | シカも衣替え »

2009年6月22日 (月)

ヨツボシトンボ

20090622yotubositonbo2

中野地区にある休耕田を利用した溜め池を訪れた。
池の中にも、岸にも湿性の植物が繁茂し、すばらしい水辺環境を形作っている。

「トンボや蛍などの繁殖地として最適な環境だろう」と話していると、同行者が草の葉にとまった一匹の見慣れないトンボを見つけた。
アキアカネなどに較べて、翅にある黒斑が多いし、尾部も短めだ。

帰宅してからあれこれ調べてみると、トンボ科のヨツボシトンボであることが分かった。
北方由来のトンボだそうで、東日本では普通種だが、西日本では稀少であるようだ。

20090622yotubositonbo1

アップにしてみると、頭部や胸部が細かな毛に覆われていることが分かったが、これも本種の特徴だそうだ。

20090621 ヨツボシトンボ(中野地区)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« 半鐘 | トップページ | シカも衣替え »

虫と一緒に森林づくり2009」カテゴリの記事

コメント

リンパパさん

いやいや、地元の方の情報はとても貴重です!
ありがとうございます!
リンクの件もありがとうございます!
早速張らせていただきますね!

投稿: くま | 2009年6月25日 (木) 00時32分

こんばんは。

トンボの事ですが、
よく似たものをたくさん見ているだけかもしれません…。
あまり信憑性のない情報だと思ってください(汗)

相互リンク是非とも宜しくお願いします。
基本的にリンクフリーです。
携帯撮影の飼育記録程度のものですので
たいしたものではないですが…。

投稿: リソパパ | 2009年6月25日 (木) 00時19分

リンパパさん

こんにちは!
こちらこそ大変お世話になりました!
楽しい会話と美味しい酒肴にすっかり酔ってしまいました。
夏の活動が楽しいものになるように頑張りましょう!

ヨツボシトンボの情報もありがとうございました。
川場では多くないようですが、利根沼田地区全体では多いのですね。

ところで、リンパパさんのブログも拝見させていただきました。
とても興味深い記事が満載ですね!
もし御迷惑でなければ相互リンクをお願いできませんか。
ご検討いただければ幸いです。

投稿: くま | 2009年6月23日 (火) 13時23分

こにタンさん

こんにちは!
いろいろと資料を調べてみると普通種であるようです。
ただ、私は今回初めて確認しました。
見えていないだけだったのかもしれませんが・・・

投稿: くま | 2009年6月23日 (火) 13時17分

こんばんは。
先日の古新館ではお世話になりました。

8月6日、素晴らしい事業となるよう
先生のご協力宜しくお願いします。

少しお話いたしましたが、日本ミツバチの飼育を
試行錯誤しながらやっております。

先生の言っておられたケヤキの巣も
一度拝見してみたいです。


このヨツボシトンボですが、
利根沼田では普通に見られる種類だと思います。
生息領域も広く、一番数多く見られます。

恥ずかしながら、初めて正式名称を知りました。
またお邪魔させて頂きます。

投稿: リソパパ | 2009年6月22日 (月) 22時30分

ヨツボシトンボ、普通種なんですか?
初めて知りました(^^;)
実物を見てみたいです。

火の見櫓、そう言えば、最近はあまり見かけなくなりましたね。
火の見櫓マニアって、きっといるだろうなぁと思って検索してみたら、やっぱりマニアなサイトが色々ありました(^^)

投稿: こにタン | 2009年6月22日 (月) 19時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨツボシトンボ:

» ぐんま昆虫の森 初夏のトンボ [グッドぐんま 2]
少々記事のUPが遅れてしまいましたが、一昨日の日曜日にぐんま昆虫の森に行ってきました。 この日の前橋の最高気温は28.1℃。最高の虫日和でありました。 水辺では、たくさんのトンボが飛び交っていました。 アジアイトトンボ アオモンイトトンボとアジアイトトンボは、とってもよく似ているのでいつも同定に悩んでしまいます。間違っていたらごめんなさいです (^^;) 小さなイトトンボですが、アップにするとさらにカワイイ(^^) クロイトトンボのペアが産卵していました。 クロイトトンボは沈水植物や浮... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 21時56分

« 半鐘 | トップページ | シカも衣替え »