« 田んぼは俺がまもる | トップページ | ハラビロトンボ »

2009年7月 8日 (水)

巨大なあいつ

20090708yamanamekuji

後山を散策中に巨大なあいつに出遭った。
ヤマナメクジだ。

あまり躰を伸ばした状態ではなかったが、それでも12~13cm程度はあった。
躰を伸ばせば15cmは軽く超えるだろう。

生物学上では“原始腹足目ナメクジ科”に分類されている。
“原始腹足目”とは、なんと真っ直ぐなネーミングであろう。

ナメクジの仲間は、カタツムリの殻が退化したものだと考えられており、陸生巻貝の一種である。

山中に棲み、コケや落葉などを餌としている。

嫌われがちな彼らだが、森林(やま)づくりの仲間である。
忌み嫌わずにじっくりと観てやってほしい。
なかなかに可愛いのである。

20090627 ヤマナメクジ(後山)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« 田んぼは俺がまもる | トップページ | ハラビロトンボ »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

ねーねさん

ごめんなさい。
背泳ぎは無理。
なんたって“原始腹足目”ですので。
背泳ぎをしようとすると、脚がみんな空中に出ちゃうのです…

ちなみに、うちのお風呂場にやってくるナメちゃんは、普段はのろのろしていますが、熱めのシャワーが好きなようで、シャワーをかけてあげるとすごいスピードで排水口に向かって泳いでいきますよ!

投稿: くま | 2009年7月 9日 (木) 12時57分

ばたあしっっっ!?
すげーいそがしそう!

背泳ぎとかもしそう。
っていうか、してほしい。
今度、うちの極小ナメ泳がせてみよ~っと。

投稿: ねーね | 2009年7月 9日 (木) 12時48分

ねーねさん!

このヤマナメちゃんは並ナメちゃんです!
大きいものだと伸びをしたときには20cmを超えます。
海外にはもっともっと大きいものがいますよね。
日本でも沖縄あたりには、アシヒダナメクジやヤンバルヤマナメクジなどのすげーやつがいますよ!

泳ぎはおもにバタ足です(うそ)

投稿: くま | 2009年7月 9日 (木) 12時36分

このナメちゃんは、ヤマナメちゃんのなかでも立派なタイプですか?
アメリカの国立公園で遭遇したアメナメちゃん(仮名)は、もっと黄色で、もっと大きかった。
そして角が生えていて、なんとなく凶暴そうだった。

そういえば、ナメちゃんって泳げるのけ?

投稿: ねーね(肩凝り目ガチガチ科) | 2009年7月 9日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/30465777

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大なあいつ:

« 田んぼは俺がまもる | トップページ | ハラビロトンボ »