« アカシジミ | トップページ | 孔雀蝶 »

2009年7月17日 (金)

紫式部

20090717murasakisikibu1

植物の名には風雅なものも多い。
ジュウニヒトエヒトリシズカ、そしてこのムラサキシキブ。

ムラサキシキブの名は、もちろん源氏物語の作者である紫式部からとられたものだが、晩秋を彩る実の美しさが宮中の雅な世界を連想させたのだろう。
わが国では、古くから紫色を高貴な色として特別に扱ってきた文化も関係しているに違いない。

20090717murasakisikibu2他の多くの植物が葉を落とした後で色づく実は目を惹くが、花は周囲の草木に埋もれて目立たない。
この時期にはきっと咲いているはずと、目を凝らして探さなければ見落としてしまうような小さな花だ。

上:20090711 ムラサキシキブの花
NIKON D300 105MICRO
下:20081014 ムラサキシキブの実
NIKON D80 105MICRO

|

« アカシジミ | トップページ | 孔雀蝶 »

川場の花図鑑2009」カテゴリの記事

コメント

シルクさん!
はじめまして!

コメントありがとうございます。
なるべく肩から力を抜いてと思っているのですが、ついつい堅苦しくなってしまいます…
これからもどうぞよろしくお願いします!

投稿: くま | 2009年7月17日 (金) 19時06分

はじめまして くまさん。
くまさんのブログをいつも楽しみにしています。自然に対する暖かいまなざしを感じます。素敵です。

投稿: シルク | 2009年7月17日 (金) 09時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部:

« アカシジミ | トップページ | 孔雀蝶 »