« こどもやまづくり教室(二日目) | トップページ | カモシカの親子 »

2009年8月10日 (月)

こどもやまづくり教室(三日目)

20090810kodomoyamadukuri

こどもやまづくり教室の三日目は、前日に続いて川の生き物調査。
前の日は森林の中を縫う渓流に出かけたが、この日は少し下流に出向き、川幅も広い本流での活動となった。

子ども達と出かけた薄根川は、村立川場中学校前を流れているが、部活動帰りの中学生が校門から走り出るとそのまま川に飛び込んだりする。
都会ではあり得ないような川との距離の近さが羨ましい。

そうした環境が育むのだろう、川場村の子ども達の自然に関する知識の豊富さにはいつも驚かされる。

どういったところに魚が潜んでいるのか、捕まえ方のこつ、種類の見分け方。
本当に詳しく知っている。

部活帰りに飛び込める川が目の前にあることだけではない。
何世代にもわたって同じところに住み続けている者の強みもあるだろう。
親も、祖父母の代も、その前も、同じ川で遊び、同じ野山を駆け回った者達がもつ、地に足のついた力である。

世田谷区からの参加者にとっての最高の先生は、私たちではなく、川場の子ども達であるようだ。

何種類ものトンボが滑るように翔ぶなかで、前日とは違う生き物たちを参加者たちは見つけてくれた。

20090805 薄根川での生物調査

|

« こどもやまづくり教室(二日目) | トップページ | カモシカの親子 »

森林(やま)づくり活動の記録2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもやまづくり教室(三日目):

« こどもやまづくり教室(二日目) | トップページ | カモシカの親子 »