« ミヤマカワトンボ | トップページ | ムラサキツメクサとマメコガネ »

2009年8月13日 (木)

後山の動物たち

20090813usiroyamanodoubutu

後山の自動撮影装置は、とある集落のすぐそば、人家からほんの20~30mしか離れていないところにも仕掛けてある。

6月末から7月末にかけての、僅か一ヶ月で撮影されたカット数はちょうど60カット。
ニホンカモシカ・タヌキ・アナグマが記録された。

アナグマもカモシカも、今春に生まれたと思われる子を連れている。

人間や飼い猫も使うこの道を、様々な野生動物が利用している。
この事実をこの集落の人々はどの程度認識しているだろうか。

様々な野生動物が生息しているということは、間違いなくこの村が誇る財産である。
けれど、ここに起居しない者が軽々しく“保護”を口に出すことは憚られる。
農作物や人身への被害と不安は決して軽視できる問題ではない。
仮に、それが誤解や勘違いを含むものであっても重く受け止める必要がある。

野生動物と人間のよりよい関係を築くためにも、様々な角度からの調査を続け、地域の方々へ還元することが必要だ。

写真上:20090628 写真下:20090727
自動撮影装置

|

« ミヤマカワトンボ | トップページ | ムラサキツメクサとマメコガネ »

川場のけものと鳥たち2009」カテゴリの記事

コメント

イサさん!

いつもありがとうございます!
「もうそろそろ収穫時かな、あと一日待とう」なんていうときに限ってやられますよね。
この集落では、カモシカが家の中まで入ってきたなんていうお宅もあるようですよ!
何とかして、野生動物と人間の上手な距離の取り方を探りたいと思っています。

投稿: くま | 2009年8月15日 (土) 16時06分

アナグマ初めてみました。
狸もです。
すごーい・・・同じ道を歩いてると思うとわくわく
でも、作物食べられたりしたら・・・
確かに困りますね・・・
私のとうもろこしも、食べられてて、(からすかな?きじかな?)何の収穫もありません。bearing
秋の大根や白菜を蒔いてきました。

投稿: イサ | 2009年8月15日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/30949454

この記事へのトラックバック一覧です: 後山の動物たち:

« ミヤマカワトンボ | トップページ | ムラサキツメクサとマメコガネ »