« 黄葉のしくみ | トップページ | ヒロイド原の動物たち »

2009年10月27日 (火)

愛帽

20091027metto1森林(やま)づくりは危険な作業である。

足場の悪い傾斜地で、刃物を持って、樹木という重量物を扱う。

転倒もあれば、枯れ枝や伐倒木等の落下もある。
他人が使う刃物が身体にあたることだってある。

森林(やま)づくりは、楽しいことばかりではない。

だからこそ、身の安全を確保するための装備がとても大切だ。

作業に適した服装や靴、手袋、水や救急用品などの携行品、それにヘルメットは必携なのだ。

けっして高価なものではない。
2000円程度の出費が身を護ってくれる。

本来の用途以外にも活躍する。20091017metto2_2
雨具として秀逸なのだ。
合羽のフードのように視界を遮ることもなく、防水も完璧で、雨中の利用も快適である。

私のヘルメットには、後頭部に初心者マークのシールが貼ってある。
事故は慣れた頃に起こるものだ。
初心忘るべからずである。

20091027 愛用のヘルメット
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« 黄葉のしくみ | トップページ | ヒロイド原の動物たち »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/31966256

この記事へのトラックバック一覧です: 愛帽:

« 黄葉のしくみ | トップページ | ヒロイド原の動物たち »