« ベニシジミ | トップページ | “こどもやまづくり教室”説明会 »

2009年11月14日 (土)

後山にパンダ!?

20091114kamosika1

後山に仕掛けてあるセンサーカメラ(自動撮影装置)に、あの笹を食べる白黒のやつが記録された。
四肢と頭部が黒く、胴が白い。

パ、パンダ…!?

そんなわけはない。
ニホンカモシカである。

それにしても、後山に棲息するカモシカは、全身が灰白色のものから、ほとんど真っ黒なもの、そしてこの個体のようにパンダ柄のものまで体色がバラエティーに富んでいる。

後山のような狭い範域に多数の個体が棲息することも不思議なのだが、単に個体数が多いばかりではなく、遺伝的な多様性も確保されているということなのだろうか。

後山の野生動物について、その棲息種数や個体数などを把握したくて始めた調査も、そろそろ一年が経とうとしているが、まだまだ不明なことが多い。
もう少し継続して見つめていきたいと考えている。

20091114kamosika2

|

« ベニシジミ | トップページ | “こどもやまづくり教室”説明会 »

川場のけものと鳥たち2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後山にパンダ!?:

« ベニシジミ | トップページ | “こどもやまづくり教室”説明会 »