« “こどもやまづくり教室”説明会 | トップページ | 闘い »

2009年11月20日 (金)

滝の沢茶屋

20091120takinosawatyaya_2久しぶりに仕事抜きで川場村を楽しんできた。

一人気ままに車を走らせ、気が向いたところで車を停めてぶらぶらと散策。

たまにはこんな時間もないと川場村の良さが見えなくなってしまう。

昼食は、天神地区にある“滝の沢茶屋”の“天麩羅付蕎麦”。

石臼挽き自家製粉、手打ちの蕎麦をうつのも、茹でるのも、晒すのも、村内有数の名水だ。

挽きぐるみの蕎麦は独特の食感で、あっさりとしためんつゆによく合っている。

今年は、冷夏と長雨が祟り、全国的にソバが不作だった。

利根沼田地域では、1反(10a)当たり6俵ほどが平年作なのだそうだが、今年は、なんと1反当たり1俵ほどの収量しかなかったそうだ。
そして、収量の多い年ほど良質のソバが収穫できるものなので、今年は質・量ともに不作だと聞いた。

秋の新蕎麦を楽しみにしていたのだが、こんな年は無理して新蕎麦を食べるよりも、適切に保管された春蕎麦の方が美味しいものだ。

静かな店内でゆっくりと美味しい蕎麦を楽しんできた。

森林(やま)が育んだ水が美味しい蕎麦を食べさせてくれる。

20091120 “滝の沢茶屋”(天神地区)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« “こどもやまづくり教室”説明会 | トップページ | 闘い »

その他諸々2009」カテゴリの記事

コメント

シルクさん!
こんばんは!

ぜひぜひ!
でも、そんな日は何年かに一度なのですよ…
もっと機会を作りたいものです。

投稿: くま | 2009年11月21日 (土) 23時19分

くまさんが仕事抜きでふらり川場を楽しむときは、お供させてくださ〜い!

投稿: シルク | 2009年11月21日 (土) 17時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝の沢茶屋:

« “こどもやまづくり教室”説明会 | トップページ | 闘い »