« コバネイナゴ | トップページ | 後山にパンダ!? »

2009年11月11日 (水)

ベニシジミ

20091111benisijimi

ベニシジミは、一年中、そしてどこでも見かける普通種だ。
でも、普通種だからってバカにしたものでもない。
写真の個体のように、鮮烈なオレンジ色が目を惹く。

幼虫はスイバやギシギシなどタデ科の植物を食べて育つ。
タデ科の植物はシュウ酸を多く含み、酸っぱい味がするものが多いのだが、ベニシジミの幼虫は酸っぱいもの好きなのだろうか。

越冬は幼虫や蛹でする蝶なので、この個体は来春を迎えることはない。
そのことを知っていると、少し寂しい気持ちになる。

ベニシジミの成虫(蝶)を見かけなくなると、いよいよ本格的な冬がやってくる。

20091017 ベニシジミ(天神地区)
NIKON D90 70-300

|

« コバネイナゴ | トップページ | 後山にパンダ!? »

虫と一緒に森林づくり2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベニシジミ:

« コバネイナゴ | トップページ | 後山にパンダ!? »