« ひなたぼっこ | トップページ | シカ柵の試験設置 »

2010年3月18日 (木)

シカの角研ぎ

20100318tunotogi

雪が深く、行きそびれていた自動撮影装置のデータを回収してきた。
2ヶ月ほど前の、小雪が降る夕刻に、三叉四尖の立派な角を頂いた雄のニホンジカが記録されていた。

雪に隠れて見えないが、このシカの鼻先には、伏流水が浸みだして一年中涸れることのない水場がある。
直径60cmほどの小さな小さな水場だが、様々な動物が訪れる。

シカは、頭上の灌木に角を擦りつけている。
痒いから掻いているのか、縄張りの主張なのか、判然としないがシカの行動の一面をカメラが捕らえた。

以前、別のカメラがシカの角突きを記録したが、今回はそれに続く生態写真となった。

シカが増えすぎるのも困ったものだが、シカのいない森林は不完全な森林だと思う。

20100116 角研ぎをするニホンジカ(ヒロイド原)
自動撮影装置

|

« ひなたぼっこ | トップページ | シカ柵の試験設置 »

川場のけものと鳥たち2010」カテゴリの記事

コメント

先月、別の地域で行ったワークショップで、地元の方のお一人が「バランス」という言葉を何度も繰り返されました。バランスが大事。バランスが崩れることの恐ろしさを感じる。
シカの話で思い出しました。
バランスを保つのって自然では当たり前のようで、難しいことですよね。

投稿: ごん | 2010年3月19日 (金) 23時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シカの角研ぎ:

« ひなたぼっこ | トップページ | シカ柵の試験設置 »