« ニホンジカ | トップページ | グリーンスネーク? »

2010年4月30日 (金)

三毛猫の散歩

20100430neko

複数設置してある自動撮影装置のうち、民家に最も近い一台に新顔のにゃんこが写っていた。
民家の軒先まで20~30mほどの距離しかないのに、とても頻繁に野生動物が記録されるカメラである。

これまでには、ニホンカモシカ、ホンドキツネ、タヌキ、アナグマ、テン、ノウサギなどが確認できている。
そして、民家に近いだけあって、野生動物以外も他の自動撮影装置にくらべて多く写っており、ヒト、ネコ、イヌが被写体となってきた。

ネコなどは、巡回コースにしているようで、同じ個体が繰り返し記録されているのだが、この写真のネコは初顔見せである。

このブログにもよく立ち寄ってくださっている“ふじさん”のところのにゃんこ(急須君・メイクーン種)にとてもよく似た風貌だ。
“ふじさん”のところの急須君と違うのは、こちらが三毛猫であることと、様々な野生動物と出遭っていることだろう。

20100425 新顔のにゃんこ(生品地区)
自動撮影装置 

|

« ニホンジカ | トップページ | グリーンスネーク? »

川場のけものと鳥たち2010」カテゴリの記事

コメント

ふじさん!

やはり、そう思ってくださいますよね!

この画像を見てすぐに「急須だ!」って思ったんですよ!

投稿: くま | 2010年5月 2日 (日) 22時52分

ややっ、毛色こそ違うものの、
尻尾のふさふさ加減、鼻先のぺたんとしたところ、
同じような種類の猫だとおもいます。
外で暮らす猫はさすがに堂々としていますね。

投稿: ふじさん | 2010年5月 1日 (土) 18時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三毛猫の散歩:

« ニホンジカ | トップページ | グリーンスネーク? »