« 春の花火 | トップページ | ニホンジカ »

2010年4月28日 (水)

イカリソウ

20100428ikarisou

春は様々な生き物が一斉に動きを始めるので、本当に忙しい。
いや、忙しいというのは妥当ではないかもしれない。
“忙しい”という字は“心を亡くす”と書くが、春の忙しさは心が豊かになる。

カタクリの花は盛期を過ぎ、そろそろ姿を消そうとしているが、それと入れ替わるようにイカリソウが花を咲かせ始めた。

森林(やま)の木々も新芽を吹きはじめ、スミレも可憐な花を静かに着けている。

春の森林(やま)には、お喋りなどしなくとも、沈黙が苦にならない仲間と静かに出かけるに限る。

足下の小さな花を自分の気が済むまで眺めたり。
木々の新緑を、首が痛くなるまで見上げたり。

駆け足で過ぎていく川場の春を見逃さないようにするためには、ちゃんとアンテナを立てていなくてはいけないけれど、それは少しも気忙しいことではない。

20100427 イカリソウの花(生品地区)
NIKON D300 105MICRO

|

« 春の花火 | トップページ | ニホンジカ »

川場の花図鑑2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカリソウ:

« 春の花火 | トップページ | ニホンジカ »