« ミツバチとタンポポ | トップページ | ゐのしし »

2010年5月28日 (金)

新緑

20100528haru

“上を向いて歩こう”という記事を書いたのは、2007年の6月のことだった。
大切なことだと思ったので、時々同名の記事を書こうと思って“上を向いて歩こう(1)”などと題したのに、その後“(2)”を記事にすることを忘れていた。
いい加減なことこの上ない。

でも、やはり大事なことだし、楽しいことだ。
その時も書いたように、足場の悪い森林内では、ついつい足下ばかりを見て歩きがちなのだが、時々上を見上げると良い。

その森林(やま)を構成する樹種によって、実に様々な顔を見せてくれる。

どの季節も、それぞれに良い顔を見せてくれるのだが、新緑のこの時期もまた素晴らしい。

目には見えない土中の出来事なのに、木々の根が“ごくり、ごくり”と滋味豊かな水を吸い上げている音が聞こえてくるようだ。

遠目には靄がかかったようにもみえる、萌え始めの新芽が、春のやわらかな日を浴びてぐんぐんと生長する音や、冬の間眠っていた木々の内部を樹液が駆けめぐるサラサラという音までもが聞こえてきそうだ。

新緑がまぶしい季節を迎えると、下刈りの季節はもう目の前である。

20100515 芽生えの季節(友好の森)
RICOH GR DIGITALⅡ

|

« ミツバチとタンポポ | トップページ | ゐのしし »

その他諸々2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑:

« ミツバチとタンポポ | トップページ | ゐのしし »