« 麗人の毒 | トップページ | ミヤマキケマン »

2010年5月 6日 (木)

クロモジ

20100506kuromoji

クロモジはクスノキ科の落葉低木だ。

古くから、楊枝の材料として親しまれてきた。
お客さんの手土産でしか戴かないような高級和菓子に付いている皮付きの楊枝の原材料がクロモジである。

落語を聞いていると、“おい、ちょっとそこのクロモジをとってくんな”などという台詞を耳にするが、ここで言われる“クロモジ”は楊枝のこと。
現在に至っては、楊枝の名称が先か、樹木名が先なのか、どちらが先か分からないほど、どちらも古くから言われ続けている。

クスノキといえば樟脳を思い浮かべるが、なるほどクスノキ科の植物には芳香を漂わせるものが少なくない。
本種も、枝や幹を手折って香りを嗅げば、レモンのようなライムのようなすがすがしい香りが鼻腔を満たす。

20100427 クロモジの花(小田川地区)
NIKON D300 105MICRO

|

« 麗人の毒 | トップページ | ミヤマキケマン »

川場の花図鑑2010」カテゴリの記事

コメント

イサさん!
こんちは!

様々な花がそれぞれに咲いているのに、春の花は春色なんですよね!
川場の春は今年も、しっとり、ふんわり、華やいでいます!

投稿: くま | 2010年5月 8日 (土) 22時45分

クロモジ”
可愛いお花ですね
色合いもやさしいし~

投稿: イサ | 2010年5月 8日 (土) 11時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロモジ:

« 麗人の毒 | トップページ | ミヤマキケマン »