« 体験教室 | トップページ | コマツナギ »

2010年7月13日 (火)

白いヤマホタルブクロ

20100713yamahotarubukuro

後山の山頂で白いヤマホタルブクロが咲いていた。

川場村では、紫色のものが一般的で、白い花は珍しい。

一節によると、西日本では白花、東日本では紫花という傾向もあるようで、それが近年シロバナの東進が確認されているようだ。

このブログとリンクをお願いしているピッコロさんのブログでも同様の記事を目にしていた。

先達てお伝えしたように、今年はイカリソウでも、これまで見なかった色の花を確認しているし、やはり自然界に変化が訪れているのかもしれない。

けれど、その“変化”について、なんでもかんでも“地球温暖化”が原因だとするのは、短絡的に過ぎるし、実は自然と向き合う態度の放棄だと思う。
流行の言葉の中から、現象にマッチする言葉を選ぶのではなく、じっくり自然を観察し、思考をめぐらせることが大切なのだ。

川場村の自然とじっくり向き合いながら楽しんでいきたいものだ。

20100711 ヤマホタルブクロの白い花(後山)
NIKON D300 105MICRO

|

« 体験教室 | トップページ | コマツナギ »

川場の花図鑑2010」カテゴリの記事

コメント

ごんさん!
こんばんは!

私も、川場で白いホタルブクロを見たのは初めてのことでした!
ホタルブクロの言葉が分かったら、関西弁だったりして!
なんでやねん!

投稿: くま | 2010年7月16日 (金) 23時02分

ホタルブクロは不二家ミルキーのCMを見ていたせいか、初めて本物を見た時に感動しました!
白い花は西なのですね~。なぜ進出してきたのだろう?
ちなみに、ドラえもん=のび太のアニマルプラネットでは紫の花にホタルが入っていた気がします。東寄りだったのかな(´∀`)

投稿: ごん | 2010年7月16日 (金) 11時43分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白いヤマホタルブクロ:

« 体験教室 | トップページ | コマツナギ »