« 教室3日目(2) | トップページ | 稲の開花 »

2010年8月12日 (木)

教室4日目(1)

20100811kodomoyamadukurikyousitu41

長いと思っていた“こどもやまづくり教室”そして“川場まるごと滞在記”も折り返しを過ぎ、残すところ後2日間。
教室4日目を迎えた。

この日は、朝から好天に恵まれたので、朝食前に早朝散策に出かけた。

虫も鳥も、炎天下ではジワッと暑さをやり過ごしているが、こういう時の早朝は賑やかだ。
陽が高くなると、活動するのに適さないことを分かっているのだろうか、「今のうち」とばかりに虫が翔びかい、小鳥もしきりに囀っている。

なかのビレジを出発して、目指すはヒロイド原。
早起きのご褒美にブルーベリーの食べ放題。
一粒ずつちまちま食べずに、手のひらいっぱいに収穫した実を一気に頬張ると美味しさ倍増。
完全無農薬栽培だからこそ、ハチにはご用心。
アマガエルやジョウカイボンにもこんにちは。

早朝散策のおかげで、いつもより美味しく食べた朝食をすませると、村内巡りに出かけた。

村内に沢山ある湧き水の一つ、“鍛冶沢の銘水”でひと休み。
嬉しい木陰に、とびきりの銘水が子ども達を迎えてくれた。

それから、木々の間を少し歩くと、眼前一面にひろがる田園風景。

川場村の森林(やま)の多くは、地元の農家の方々が育て、守ってきたもの。
“農”という営みが創ってきた景観の中を歩くのも“森林(やま)づくり”の第一歩なのである。

ちょうど、田んぼの稲が出穂の時期を迎えていて、なかなかお目にかかることができない稲の花を見ることもできた。

リンゴの木にはまだ青いリンゴの実が実り、吹く風に稲の波。
村内巡りの目的地、道の駅“田園プラザ”はもう目の前だ。

20100805 村内巡り

|

« 教室3日目(2) | トップページ | 稲の開花 »

森林(やま)づくり活動の記録2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/36126624

この記事へのトラックバック一覧です: 教室4日目(1):

« 教室3日目(2) | トップページ | 稲の開花 »