« クロイチゴの実 | トップページ | 教室3日目(2) »

2010年8月 9日 (月)

教室3日目(1)

20100809kodomoyamadukurikyousitu31

教室3日目の8月4日午前。
“こどもやまづくり教室”と“川場まるごと滞在記”の混成斑によるヤマネの巣箱かけから1日が始まった。

初日、2日目と、始終ではないものの雨に降られ、どんよりとした空模様だったが、この日は久しぶりの快晴。
スタッフも参加者も顔つきが違う。

まずは、前日に完成させておいたヤマネの巣箱の設置だ。

前日の講義の中で、ヤマネが夜行性であり、樹上性の動物であることや、調査のしやすさとヤマネの習性の折り合いが付く、地際から150cmのところに巣箱を仕掛けることなどを参加者に伝えてあったので、作業は比較的スムーズに進んだ。
巣箱はシュロ縄で立木に結びつけて固定するのだが、予想外だったのがきちんと縄を結べない子どもが多いことだった。
どの巣箱もゆらゆらしていて、取り付け直しに時間がかかったし待った。

それでも、約70個の巣箱を、友好の森のなかに、無事設置することができた。
あとは、観察を続けながらじっと我慢するのがこれからの仕事である。

20100809kodomoyamadukurikyousitu32

森林内を散策しながら、どの樹にかけようか、ヤマネの気持ちになって考えた。

20100804 巣箱の設置(友好の森)

|

« クロイチゴの実 | トップページ | 教室3日目(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/36085785

この記事へのトラックバック一覧です: 教室3日目(1):

« クロイチゴの実 | トップページ | 教室3日目(2) »