« キツネノカミソリ | トップページ | シロオニタケ »

2010年8月18日 (水)

ナワシロイチゴの実

20100818nawasiroitigo

川場村では、このナワシロイチゴとクロイチゴが木苺のアンカーだ。
他の多くの木苺が6~7月に実を着けるのに対して、8月に入ってからが本番となる。

薄紫色の花を6月中旬頃から咲かせ、ゆっくりと実を完熟させていく。

イメージとズレるかもしれないが、盛夏の頃は植物にとっても厳しい季節であるようで、花をつける植物も、実を稔らせる植物も少ない。
そして、乾燥から身を守るためだろう、葉も堅く、植物食の昆虫や野鳥、動物たちにとっては冬に次ぐ受難のシーズンなのである。
そんな季節に嬉しいのが、こうした木苺なのである。

だから、甘酸っぱい実を味わうチャンスがなかなか訪れない。

ナワシロイチゴのルビーのような実を見つけるようになると、秋はもう目の前である。

20100815 ナワシロイチゴの実(ヒロイド原)
NIKON D90 105MICRO 

|

« キツネノカミソリ | トップページ | シロオニタケ »

その他諸々2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナワシロイチゴの実:

« キツネノカミソリ | トップページ | シロオニタケ »