« 教室2日目 | トップページ | 教室3日目(1) »

2010年8月 8日 (日)

クロイチゴの実

20100808kuroitigo

川場村では、何種類ものワイルドベリーが爽やかな味を楽しませてくれる。

6月の下旬になると、モミジイチゴやクマイチゴが実り、7月の初旬にはシロバナノヘビイチゴ、中旬にはニガイチゴにエビガライチゴ、8月に入ってナワシロイチゴやコバノフユイチゴと、入れ替わり立ち替わり美味しい実をつける。

写真の“クロイチゴ”は、ナワシロイチゴと同じ頃に実を結ぶバラ科キイチゴ属の多年生低木である。
北海道から九州までの全国の山地に広い区分布するが、個体数は少ないようで、なかなかお目にかかることができない。

じつは、このクロイチゴ、私は川場村ではこれまでに出会ったことはなく、今回が初の確認となった。

とても美味しい木苺で、分類上はラズベリーに近い種だと考えられている。
美味な上に、木が生長すると沢山の実をつけるので、ほんの少し人間が手を貸し、株数を増やすことができれば、地域の特産品として売り出すことも可能かもしれない。

ジャムに果実酒、コンポート。
想像しただけで唾が湧いてくる。

写真の実は、まだ若干若く、真っ黒に熟した頃が食べ頃だ。
ヤマネにテン、ハクビシン、ツキノワグマ、それに様々な鳥たちとの競争に勝てるだろうか。

20100803 クロイチゴ(友好の森)
NIKON D90 105MICRO

|

« 教室2日目 | トップページ | 教室3日目(1) »

その他諸々2010」カテゴリの記事

コメント

クロイチゴの種を送ってくれませんか。栽培してみたいのですが。メールをお願いします。

投稿: 大森 | 2012年4月20日 (金) 10時19分

かずろう様

お立ち寄り下さってありがとうございました!
この木イチゴは、本当に美味しいものです!

投稿: くま | 2011年10月18日 (火) 18時32分

通りすがりのものです。私が長野の御座山でみつけたやつが何なのかとても気になり画像をみつけたところ、これでした!ようやく謎が解けました。

投稿: かずろう | 2011年10月17日 (月) 23時58分

イサさん!
こんにちは!

この写真を撮ったときには、もう少し待ってから!と思っていたのですが…
一週間経って訪ねてみると、もう終わっちゃっておりました…
残念!

桑の実(川場では“どどめ”といいます)もジャムにすると絶品です!

投稿: くま | 2010年8月17日 (火) 16時25分

あ~
小さい頃、黄色い実のもの
よく食べてました(笑)
黒いのもあるんですね~
桑の実もよく食べました(笑)

投稿: イサ | 2010年8月17日 (火) 15時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロイチゴの実:

« 教室2日目 | トップページ | 教室3日目(1) »