« できたてホヤホヤ | トップページ | ツリガネニンジンの花 »

2010年8月29日 (日)

“ひこばえ”のその後

20100828hikobae昨年の10月16日に“ひこばえ”と題する記事をアップした。

その時には、「冬を乗り切れば、春には旺盛な成長をはじめることだろう」と書いたのだが、思ったとおりにグングンと生長を始めている。

ほんの10~15cmだった蘖(ひこばえ)も70~80cmほどの高さまで伸びてきた。

この調子ならば、もう5年も経てば、カブトムシやクワガタで賑わう“樹液酒場”がオープンしそうである。

かつては、どこにでも見られた雑木林の更新も、農家が落葉落枝を利用しなくなったことや、薪炭需要が無くなったことで滞り、急速に暗い鬱蒼とした森林に姿を変えつつある。

そうした状況の中で、僅かではあるが雑木林の更新が進められているのも活動の成果として考えてよいのだろう。

これからも見つめ続けていきたい蘖である。

20100823 コナラの蘖(ヒロイド原)
NIKON D90 70-300

|

« できたてホヤホヤ | トップページ | ツリガネニンジンの花 »

その他諸々2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/413989/36415290

この記事へのトラックバック一覧です: “ひこばえ”のその後:

« できたてホヤホヤ | トップページ | ツリガネニンジンの花 »